通貨ペア数

当サイトの紹介

FX業者を選ぶ際に考慮すべきポイントはいろいろあります。それらは、取引手数料・スワップポイント・スプレッド・預かり資産の保護方法・取扱い通貨ペア数です。

 

このサイトでは、それらの中でも通貨ペア数が多いFX業者の口座を持つメリットやおすすめのFX業者を紹介していきます。

通貨ペア数が多いFX業者の口座を持つメリット

通貨ペア数が多いFX業者の口座を持つメリットとして考えられることは、多くの国の通貨を取引することができるのでリスクの分散ができること、他のFX業者では扱っていない珍しい通貨を取引する機会が得られることです。

 

まず、リスク分散に関しては主要通貨のみを取引していればデフォルトの危険はほぼないので問題ないと言えますが、様々な値動きをする複数の国の通貨ペアを組み合わせてポートフォリオを形成することにより、より安定度の高い投資ができるようになります。

 

次に、主要FX業者では扱っていないような国の通貨の中には金利が高くスワップポイントが多いものなどもあり (流動性が低いなどのリスクはあります)、うまく利用すれば投資の幅を広げることも可能です。

 

そして、主要国以外の経済指標やニュースに注目する機会が多くなり、世界の経済をより広い視点でとらえることもできるようになります。

通貨ペア数が多いおすすめのFX業者

ここでは、通貨ペア数が多いFX業者の中でも特にお勧めできるところを紹介しています。通常のFX業者では、十数種類程度の通貨ペアしか取引できませんが、これらの業者では50近い通貨ペアが取引できます。

 

また、ここで紹介している業者では、高金利のトルコリラや珍しい中国人民元などが取引できます。

 

 

トルコリラなどを含む50通貨を取引可能、ドル円 0.4銭

 

最初に紹介するのはヒロセ通商です。ヒロセ通商で取り扱っている通貨の数は、主要FX業者中トップの50です。

 

この50通貨の中には、一般的な業者で取引できるもの以外に、トルコリラ・ノルウェークローネ・ポーランドズロチ・スウェーデンクローネ・メキシコペソなどがあります。

 

また、ヒロセ通商はドル円のスプレッドも0.4銭と狭く、メインの取引口座としても十分使えます。

 

 

貴重な人民元を含む22の通貨ペアを取引可能

 

次に紹介するのは、上田ハーローFXです。上田ハーローFXで取り扱っている通貨ペア数は、22です。

 

取扱い通貨ペアの数自体は飛びぬけて多くはありませんが、ここでは珍しい中国人民元を取引することができます。

 

中国人民元を取引できる業者自体がかなり少ないので、口座を開設しておいて損はありません。 

サイト運営者情報

サイト所有者名 : 山内 昇

 

メールアドレス : hjhcn656@yahoo.co.jp

 

住所 : 熊本県菊池郡菊陽町原水5547-2